スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚詐欺女?の過去(1)

複数の男性から大金を巻き上げた挙句、練炭自殺に見せかけて殺害した(疑いの持たれている)結婚詐欺女。女の生い立ちや素性についてニュースを漁っていて、似たような人物の話を聞いた事があるな・・・なんて考えていました。
昨日、昔の彼氏からメールが来て、それが誰なのかが思い出しました。

「久し振り。最近ニュースになってる女詐欺師って○○○らしい。」

昔の彼氏の友達が7年ほど前にこの女と関係を持って、何度となくトラブルになっていたので・・・この女がどういう人間か知っています。まだマスコミにリークされていない情報(これからもされないかも知れない)を書きますが、この女詐欺師と、私の知ってる○○○が同一人物である確証はありません。私の知ってる女の本名が偽名である可能性が高い(女詐欺師の情報と一致しない可能性がある)のと、私自身が○○○と会った事が無いので本人だと言い切れない為です。

なので、同一人物である可能性は非常に高いけれど、不確かな情報である事を予めご了承ください。
○○○(以下Aとします)は、私の元彼氏の友達(以下B君とします)と2ちゃんねるで知り合いました。Aは当時、2ちゃんねるでHNを使って派手に活動していて、同じようにHNを使って活動していたB君と知り合い、メールやメッセンジャーを通じて連絡を取るうちに、実際に会う事になりました。

Aは精神的に弱いと自分で言っていたそうで、幼少時の虐待や性的暴行がトラウマになっているとか、精神科の薬を服用しているとかそんな話をし、一人で暮らしていると自殺未遂をしてしまうと言ってB君に泣き付き、肉体関係を持ったその日(初対面の日)からB君の家に入り浸るようになりました。 それから二人の交際が始まり、Aは住んでいた部屋を引き払ってB君のアパートに転がり込み、出会ってわずか数週間で同棲する事になりました。

同棲が始まって数ヶ月経った頃から、B君は私の元彼氏に相談をするようになりました。Aのだらしない性格に困り果てている・・・という内容です。Aは居候のくせに炊事洗濯はもちろん、ゴミや飲み物のボトルも部屋の床に落としっ放しにして、全く片付けをしなかったそうです。綺麗好きなB君の部屋はみるみる汚れて行き、仕舞いには臭くなったカーペットを張り替えたそうです。

AはB君の他にも親しくしている男性がいたそうで、家を空けて外泊をして来る日が増えて行ったのだと言っていました。 Aの鞄の中にはコンビニで買ったらしいコンドームや、お泊りセット(化粧水やメイク落とし)の残骸が入っていたそうで、B君はAの行動に不信感を募らせ、とても悩んでいました。

Aはプライドが高く、とにかく負けず嫌いな女でした。他の女性が自分より注目されていると不機嫌になり、手が付けられないほど怒り狂って根に持ったそうです。
B君の携帯電話やパソコンを勝手にチェックするなど、嫉妬深い面もありました。実際に賢い方ではあったそうですが、上には上がいるという事実を受け入れたくない為か、B君の女友達の出身校や就職先を異常なほど侮辱したり、テレビで高学歴な人を見掛けると、物凄い剣幕で罵声を浴びせたりしていたそうです。


ある日B君は、久し振りに帰宅したAから突然「他に大事にしてくれる人が出来たから」と別れを告げられ、そのまま出て行かれてしまいました。

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

プロフィール

出口いずみ

Author:出口いずみ
元心霊リポーターの出口いずみです。お仕事の話は現在受け付けておりません。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。